チアシードダイエットとは

チアシードダイエットとは、チアシードと呼ばれる果実の種を食べることで痩せようというダイエット手法のことです。

 

チアシードは主にメキシコを中心とした中南米で栽培されているミントの一種の果実の種であり、古来よりマヤ民族やアステカ民族によって生きるのに欠かせない食べ物として珍重されてきました。

 

チアシードの特筆すべき点は何と言ってもその驚くほど豊富な栄養価です。
チアシードには8種類もの必須アミノ酸、現代人にとって不足しがちなオメガ3脂肪酸、便秘に良く効く食物繊維など、ここでは語り尽くせないほど多くの栄養素が含まれています。

 

完全食の一つとも言われていて、チアシードと水だけを摂取し続けても充分に健康に生きられるとさえ称されるほどの完璧な食材なのです。
このように豊富すぎるほどのチアシードをダイエットに用いれば、きれいに健康的に痩せることができることが理解できるでしょう。

 

また、チアシードはその食べ方にもダイエットに最適な理由があります。
それは、水を加えるとぷるぷるとしたゼリー状になって膨らみ、かなり腹持ちのいい状態となるという点です。

 

この状態になったチアシードを摂取すると、さらにお腹の中で膨らみ、少量でかなりの満腹感を得ることができます。
また、味に癖がなく強い主張もないので、様々な食品に混ぜて食べることができるという点も、ダイエットに最適な要素の一つと言えるでしょう。

 

そのレシピはネット上に多くの方が紹介されているので興味がある方は覗いてみるといいと思います。
代表的なところではスムージーに混ぜて飲む、プディングに混ぜて食べる等、デザート感覚で頂くことが多いようです。

 

このようにチアシードが満腹感もありカロリーも低く、美容にも健康にもいい、ダイエットに最適な食材ということがご理解いただけたでしょうか。

 

 

「チアシードダイエットの効果ランキング」へ戻る