チアシードは夕食前に摂るのがいい??

義母がチアシードと食事制限と筋トレでダイエットに成功したので、私も真似をしてみることにしました。

 

食事制限はできそうになかったので簡単にできそうなチアシードだけにしました。

 

義母のチアシードの飲み方は朝起きて朝食を食べる前にチアシードを牛乳に混ぜて食べるというものでした。
もともと朝食の前に牛乳を飲むことが習慣になっていたので取り入れるのは簡単なようでした。

 

チアシードは食べると満腹感が得られ自然と食事量が減らせると聞いたので私は夕食前に食べて夕食の量を減らすことにしました。
牛乳は苦手なので飲むヨーグルトにスプーン一杯入れて混ぜ数分置きます。
時間を置くとチアシードが膨らんでとろみが出てくるのでそれをスプーンですくいながらゆっくり食べました。

 

また夕方おなかが空いたときにスムージーを飲んでいたのですがそれに混ぜて飲むこともしました。
確かに飲むことでおなかが膨れて夕食の量を減らすことができました。

 

食物繊維がたくさん含まれているので便秘も解消できました。
しかしあまり体重は減らないのでチアシードについてきちんと調べてみると、チアシードは意外とカロリーが高いのです。

 

たくさん食べる方が体にいいのかと思って少し食べ過ぎていたみたいです。
1日の摂取目安は大さじ1杯程度なので目安を守って夕飯前に飲むことにしました。

 

その時はおなかが膨れて夕飯の量も減るのですが、寝る頃にはすごくおなかが減ってしまいます。
しかしそこで食べてしまってはチアシードの意味もダイエットの意味もなくなるので我慢して数日過ごしていると1.5キロくらい体重が減りました。

 

今までは食べる量を減らすと便秘が酷くなってしまいましたが、今回は食物繊維のおかげか便秘にはならずしかもお通じが良くなったのか肌もきれいになったような気がします。
ダイエットのことしか考えていなかったので肌まできれいになれてとてもうれしかったです。

 

ただ、外食した時などはチアシードを飲むことができなかったので、持ち運びしやすいチアシードがあればいいかなと思っていました。

 

 

「チアシードダイエットの効果ランキング」へ戻る