とある20代女子のチアシードダイエットの体験談

ダイエットのやり方には本当に苦労するものです。
とにかく炭水化物を食べる量を減らすことが一番効果的だと主張する人が多いですが、逆にそのことに警鐘を鳴らす意見を持っている専門家も少なくありません。

 

因みに私にはジョギングダイエットで挫折をしてしまい、失敗した経験があります。
やはりジョギングは辛いものなのです。しかも退屈です。
音楽をかけたり、走る場所を変えるなどといった対策も施したのですが、それでも退屈だなあと感じてしまうものでした。
そのうち嫌になってきて、走らなくなってしまいます。

 

しかも何だかジョギングをすると余計にお腹が減ってしまって、普段よりもたくさん食べてしまうことも多々ありました。

 

そんな私がチアシードダイエットに出会ったきっかけはアイドルです。
私が大好きなアイドルが生クリームが大好き過ぎることが原因で一時期とても太ってしまったのですが、チアシードダイエットに挑戦したら見事に痩せられたのです。

 

その時の経緯についてブログで詳しく紹介してくれていました。
このチアシードダイエットを私も真似してみることにしました。

 

チアシードには味がついていないため、ダイエットには向かないと考える人も多いようです。
しかし私の場合は味がなくても、チアシードを食べることによって口を動かしてお腹を満たせるということだけで十分でした。

 

そのためジョギングダイエットのように苦痛に感じることもありませんでした。

 

ゴマが元々大好物だったため、ゴマに似た食感がすることはむしろ嬉しかったです。
夕飯をこのチアシードだけに置き換えるという方法を1ヶ月続けたことによって、マイナス3キロを達成できました。
これから主流のダイエット方法になるのではないかと感じました。

 

 

「チアシードダイエットの効果ランキング」へ戻る